不思議にひと触れ

Kis-My-Ft2と私

キスマイ『Tonight』の魅力

来たる3月1日に発売されるKis-My-Ft2のニューシングル『INTER』の収録曲4作品(※通常盤の場合)の中に『Tonight』という一曲があります。

この曲は、試聴が開始されるやいなや私の心を掴み、その後楽曲フル解禁、歌番組でパフォーマンス披露…という運びとなった今でも落ち着くどころか想いはいや増すばかりで、いまだ私を虜にして離しません。

先日、あまりに想いが高じて手近にあったルーズリーフに個人的なTonightの見どころを好き放題に書きまくりノリにまかせてツイッターにupしてしまった程なのですが(しかも手書きの状態で…あの説はやたら細かい汚文字を読んでくださった方、本当にありがとうございました;;)、かなりコマい文字で書いたにも関わらず、やはり言いたいことはA4サイズには収まりきらず(特に衣装の事とかね!)、もっかいちゃんとツボなポイントを書き起こしたいなーと思ったので、改めてブログにまとめてみようと思います。

なんとまだ肝心の『Tonight』収録のシングル『INTER』は発売前というのにこの前のめりっぷりは我ながらちょ、落ち着けよww とツッコミ入れたくもなるのですが、とにかく自分がやりたくてしょうがないので突っ走ろうと思います。

基本的にツイッターにupしたものに加筆修正した感じなので内容は重複する部分も多いのですが、追加でメンバーそれぞれの見どころや大好きな衣装の事にも触れておりますので、もし興味のある方はちらと目を通してくださると嬉しいです。

 

《わたし的『Tonight』の見どころ》

●曲の世界観

強く美しくカッコよく!そしてどこか危うく刹那的…だが、したたかな泥くささも合わせ持つ!それがキスマイ‼︎ (今回いつものトンチキ要素は抑えめ)

 

⚡︎キスマイのダンス番長・千賀健永による振付⚡︎

シングル初にして、しかも最高傑作‼︎

⚡︎KENTO’sコンセプト⚡︎

「ぼくが考えた最強のKis-My-Ft2」(※わたしによる推測)

☆とにかく、キスマイがとびきりカッコよく強く美しくセクシーに見える振付‼︎

 

●印象的な振付

・誘うような指クイに自らの体に手を這わせて突き上げるように腰クイ(特に宮田くん照れずにしっかりやってくれている。エラい!あと胸ダン(力強く鼓舞するように自分の胸を片腕で叩く振付)もめっちゃ激しくやってくれている。こちらも要チェック!)

・7人一斉鮮やかにターン(何度かある。まじで目を奪われる。壮観)

 

〔曲冒頭〕

・ポーズをとった者の体に順に触れ次々と繋がっていくフォーメーション。まるで七岐の大蛇。(ヤマタノオロチの七頭版的な)  一説には「inter」の文字を形どっている?そうな…

・パリピモード全開な玉森’s鬨の声「Com’on!」(また出た!「カモン」←キスマイの曲では準レギュラー化)

今回、いつものゆるふわBOYモードは封印し、攻撃的な野獣系アイドルな一面を見せている玉様。上目遣いが好戦的な小悪魔感を出していて大変良いです。

・Tonight Tonight night…Tonight Tonight night… 呪文のようなリフレイン。でも気づくと自分もうっかり口ずさんでる。

・ハスキーボイスな二階堂によるラップ(通称:ニカラップ)からの千賀によるクールな「3,2,1 Break it down」で、グループの最年少コンビ・ニカ千のイキの良さと本気パフォーマンスモードにノックダウン!

・「今夜全て掻っ攫う」と初っぱなから狩猟盗賊系アイドルモード全開な北山。このアグレッシブな挑発性、彼の「狙った獲物は逃がさない」的アイドル基本スタンスを如実に表す秀逸なフレーズ。

〔中盤〕

・舞祭組VSフロントみたいな交互に掛け合う息つく間も与えないようなラップ。迫力あってバトルみたいでいいよいいよ!

・藤ヶ谷氏によるエアピストル(ウインク付き)で「ね・ら・う・の・は!YOOOOUUUU!!!!!!!」荒々しく男性的な曲に色っぽく魅惑の華を添えるがや様の真骨頂。ベタな事をやっても決してクドく見えず効果的なアクセントになるという良さは彼ならでは。MVにはあるが正式な振付ではないので歌番組で見られないのが惜しい。ライブではぜひやってほしい。

・藤ヶ谷中心に皆がパッと拡がるフォーメーション。人間曼荼羅みたい。(なんか召喚しそう)北山ver.もあるようなのでMVが楽しみ。余談だが、藤北コンビを仏で表すとしたら、がや様は弥勒菩薩でみっくんは不動明王だと思う。あと横尾さんは帝釈天でニカちゃんは阿修羅!(宮玉千は洋モノっぽいので、宮っち:メディチ、たま:ダビデ(かミロのヴィーナス)、千ちゃん:マルスって感じかな〜)

〔クライマックス〕

・たたみかけるようなニカラップを合図に7人が一斉に押し寄せる波のように連動する華麗なフォーメーションはまるで波状攻撃。必殺技⁉︎ 二カメハメ波‼︎

 

●衣装

黒レザーのバイカースタイル+和装テイストで、ファーやスタッズ、アクセじゃら付け等の装飾てんこ盛り。着飾ったスタイリッシュ戦闘系山賊スタイルという、わたしがめっちゃ好きなやつ!フロント3人は赤がアクセントに入っていて、舞祭組4人は青。

がや様の腰にバンダナのように垂らした赤い帯みたいなアイテムがターンする毎に映えてとても綺麗だし、宮田くんの上着前面に付いてる藍色のサラっとした布は動く度に揺れてすごく素敵です。あとニカちゃんの粒の大きい4連くらいのネックレスが山伏みたいでなんかご利益ありそうだし笑(全体の格好はもちろんカッコいいよ!)、千ちゃんは本気ダンス時のおなじみ・グローブ装着!で彼のこの曲に対する気合いを感じられる。みっくんは赤に金!の色合わせが1番はっきり出てて王道で派手で超ヒロミツって感じだし、華やかな和柄の着物スリーブに黒ストール、がや様と同じ素材の赤帯…と色々盛ってもクドくならず着こなしちゃうというスマートさは小顔でスタイル抜群な玉さんならでは。

そして!みんなカッコいいけどやはりこの出で立ちの横尾さんは最強にクール!今のちょい長めのアシメパーマ髪型に腕長脚長が引き立つこのスタイリングの横尾さんはシルエットが神!(膝にシルバーの装甲みたいなポイントが入ってて膝下の長さ…!ってなる) ダークでミステリアスな帝王感満載なので、みんな見てくれ‼︎ (自担だけに力が入る…)

あと今回、何と言っても特筆すべきは全員右腕を露出したノースリーブ仕様というのがキモ。右腕を振り上げる、振り降ろす、自分の胸を鼓舞するように叩く等、腕を使った振付が多くあり、それらに力強さとセクシーさを加味しまくって、この上ないインパクトを与えています。

 

●楽曲

装飾たっぷりのギラギラな音に全編ハイテンポで爆走しっ放しのようなダンスナンバーだが、どことなく哀愁漂うマイナーコードのメロディラインに走り続けることを宿命づけられた者たちが持つ切なさも覗かせる… でも誰も知らぬ明日を夢見ることをやめられないからLove Fighter(※歌詞にある。つーか哀・戦士?)は暗闇を疾走し続けるのだ…心に炎をたずさえて…!

\\\\ Burning the fire all night ‼︎ //// キタミツが吠える‼︎ カッケー!

行き着いた果てには眼前に広がるコロシアム(闘技場)、その上には高くそびえ立つ城!

そう、彼らの戦いはまだ始まったばかり、本番はこれから!あの城、絶対獲ったる!頂を目指して…‼︎ To be continued…

 

というわけで、今回の特徴としては、MVの暗闇に松明の火が燃え盛る奇岩城の広間みたいなロケーションといい、覆面黒装束のダンサー陣、岩山から姿を現わす巨大コロシアム+城郭群を断崖から野心たっぷりの瞳で虎視眈々と狙い定めるキスマイという、少年マンガ好きにとってはたまらない世界観となっております。しかもタイプの違う見目良い容姿・キャラクターを取り揃えゴツみの無くしなやかな強さ・ラインを持った動く二次元みたいなジャニーズである彼らがやるってとこが面白い。

セクシーでカッコいい男子にときめく女心 & 仲間達と力を合わせてバトルの末つかみ取る勝利に憧れる少年心、その両方を刺激する内容。私のようにこういうのが好きなタイプの人にはかなりはまる作品になってるのではないかな?と思うので、興味を持った方はぜひ手にとって楽しんでみてほしいなーと思います。

あと楽しみ方としては『Tonight 』と一緒にシングル『INTER』に収録されている『君のいる世界』(白タキシードの7人の新郎達が愛を囁くキラキラ王子曲)、『SEVEN WISHES』(明るく爽やかで解放感のある前向きなメッセージソング)などと聴き比べてみるのもまた一興。キスマイの曲毎にキャラが違いすぎる、あまりの振り幅のでかさにウケること必至です。

 

そんなこんなで、やっぱめっさ長くなってしまいましたが最後まで読んでくださった方、もしいらしたら本当にありがとうございますT_T

はー、それにしても発売日がむっちゃ楽しみだ^o^‼︎